ティースドロップでホワイトニング

今デンタルホワイトニングで注目を浴びているのがティースドロップです。

現在、コーヒーやタバコなどでついた歯の黄ばみやヤニが気になる人におすすめです。

なぜこれが注目を浴びているかと言うと、今までの歯磨き粉とは違うアプローチでホワイトニングするからです。

一般的な歯磨き粉と言うと、研磨剤や界面活性剤などが含まれていますが、このティースドロップにはそれらが含まれていません。

では、何が含まれているかと言うとポリリン酸という成分です。

これはリン酸がいくつも連なって結合した分子であり、マイナスの電荷を帯びています。

一方、歯の汚れや黄ばみの元凶はプラスの電荷を帯びているのです。

つまりポリリン酸に汚れを吸着させてから、口の外へと吐き出すわけです。

実に科学的で利用している多くの人々がこれを利用したことで綺麗で真っ白な歯を取り戻しています。

もちろん、ポリリン酸は元はリン酸であるため仮に飲み込んだとしても体に害を及ぼすことはありません。

もしも、今まで研磨剤や界面活性剤によるホワイトニングで満足のいく結果を得られなかったなら、このティースドロップを利用することをオススメします。

きっと満足のいく結果を期待できるはずです。